naco-do(ナコード)の必要書類

このページでは、naco-do(ナコード)の必要書類についてご紹介します。

 

大多数のの結婚相談所は、登録するために出掛けて行って、
店舗へ顔を出して手続きをしなくてはなりません。
その点で、ご多忙の方や近辺に店舗がない人にとって、来店不要のの結婚相談所は、嬉しいですよね!

 

naco-do(ナコード)は、そういった悩みをあっさりと解決してくれます!
必要な書類をすぐ傍に準備してるだけで、その他はスマートホン1つで登録手続きが出来るんです。
24時間365日、好きな時に登録できるから、好きなタイミングで婚活を始められます。

 

 

naco-do(ナコード)の必要書類

 

 

必要書類を郵送で提出

 

必要書類を写真データで提出できるので、時間をかけて店舗へ行かなくても問題ありません。
これに加えて、独身証明書や学歴証明書は、
naco-do(ナコード)に申し込めば、無料で代行取得してもらえます。

 

ナコードから、1週間くらいでサービス名が書かれていない封筒に入って、
自宅へ送られて来るので、書類が届けられたら、
入会に必要な書類を写真データで提出したらOKなのです。

 

必要書類

 

  • 身分証明書(免許証やパスポート、健康保険証)
  • 独身証明書(未婚であることを証明する書類)
  • 学歴証明証(最後に卒業した卒業証書など)
  • 在籍証明書(源泉徴収票や社員証)

 

 

naco-do(ナコード)の必要書類

 

 

独身証明書が必要

 

マッチングアプリを使用したことがある方の中で、マッチングした相手が実際は既婚者だった!
といった不正行為に遭遇したという経験がないですか?
大切なあなたの結婚相手探しの時間を、マナー違反者にかけている時間はバカみたいですよね。

 

その点、ナコードであれば、出会うパートナーの全員が独身であることが保証されているんです!
ナコードは、普通の結婚相談所と一緒の入会審査を定めているため信用できます。
その理由は、ナコードの会員になるには、独身であることを証明する「独身証明書」を
出さないと活動をすることがが禁止されています。

 

独身証明書以外にも、学歴や年収、資格等の正式な証明書の提出も定められています。
ナコードの会員全員が心配なく活動するためにも、書類の提出が必要なんです。

 

ナコードでは利用者の「身分証・独身証明書・収入証明書・学歴証明書」をチェックしていて、
経歴に嘘偽りがないことが証明されています。

 

証明書の提出が無いと、既婚者が紛れ込んだり、年収を高く偽る悪質使用者がいる恐れがありますが、
ナコードは全て運営がチェックして保証してくれますので不安や心配はいりません。

 

それから、証明書を出していることは、真剣度の表れだと言えるでしょう。
多くの必要書類を全て準備するのは面倒くさいはずです。
ナコードには「煩わしい手続きを経ても、結婚パートナーを探したい」と考えている真剣な人しかいません。

 

 

naco-do(ナコード)の必要書類

 

 

naco-do(ナコード)の必要書類